書きたいときに、書きたいものを。
ほぼ日手帳/ステーショナリー/弓道/ハンドベル/KAT-TUN/向井理をこよなく愛する大学2年生。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
カズンのデイリーページ
JUGEMテーマ:ほぼ日手帳
 こんばんは!明です。ご訪問感謝します

今日は3月11日、大震災からちょうど1年が経ちました。
思うように復興が進まない中で何ができるのか…
考えてはみるけれどあまり良い考えが浮かばなくて…。
一人ひとりって無力なんだなぁ、なんて感じてしまいます。

1年前、わたしが出来たことは、いつも通りバイトに行くことでした。
当時はパン屋さんで働いていて、震災の翌日ひと駅歩いてバイトに行きました。

多くの飲食店が閉店状態のなか、バイト先はアルバイトのメンバーが来れず、
本社勤務や他店の社員さんと、少ない在庫で何とか営業していました。

コンビニにも商品がない状況だったので、お店はすごく混んで。
人であふれかえっていたし、レジにも長い列ができて、
お客さまをとてもお待たせしてしまう状況でした。

いつもはそんな状況、お客さまがイライラしているのがレジを打つ方にも伝わってくるのですが、
その日は全くそんなことがなくて。
お客さま同士が譲り合い、協力しあっている雰囲気が満ちていました。

ひとりの、小さいお子さんを連れたお母さんが会計を終えて一言、言ってくださいました
「(お店が)やってて良かったです。ありがとう」

今でも心に残っていて、じんわりと心を温めてくれる一言です。

普通の日常、通常であることの尊さを感じました。
非被災者であるわたしは、それを忘れがちだけど、
その気持ちを忘れず、感謝しながら日々過ごしていきたいと
改めて思います。

日々を大事にする、日々を意識するために、ほぼ日手帳に決めた
というのもあるかも知れません。



今日はオリジナルのデイリーページではなく、
カズンのデイリーページを紹介します。

カズン

わたしのカズンはSpringで4月はじまりなので、今はまだ2日1ページです。

スマホで「朝日新聞デジタル」を見ながら、トピックを書きだしています。
重点的に書きだすのはやはり「就活応援」のページ

就活にまつわるニュースやコラムのページは、トピックも詳しく、
気になるところは内容も要約して書いています。

どんなに忙しくても、一面のトピックと、就活応援のトピックは書きとめるようにして、
時間のある時は細かく。

スキマだらけでいいんです。
大きなカズンは、埋める!と思ってしまうとすごく負担だから


資格やなんかの勉強をしたときは、その要点を書いたりもします。
オリジナルを日常の記録とするなら、カズンは勉学の記録ですかね



よければぽちっとお願いします!
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村
ほぼ日 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://j-m-orange.jugem.jp/trackback/162
<< NEW | TOP | OLD>>